いろいろ打ち合わせさせていただいて、その後に楽しい時間で、的確な意見で勉強になったとか脱もやもやのきっかけになったと連絡してくださるのめちゃくちゃ嬉しいな 

企画だしてみなさんの意見一つとってもそうだし・・・なんかこういうのは・・・すごいいいな お金になるのももちろん大事だし、それも考慮にいれるけど、最高の評価が面白いとか楽しいとかそういうのは、本当に・・・もっとがんばりたい。

さいきん

最近

筋トレを少し休んでたので再開。

企画を考えるのが毎週大変・・・。

仕事は本当に居心地がいい!笑ってくれるし、笑わせる!めっちゃ何考えてるかわからないし、無愛想で怖がられること多いから、ほんともっとフランクに話したい時に話したりしよう。プライドなんか全然ないっすよ!って言ったら、いやほんとはめちゃくちゃあるでしょ!と返されて確かに・・・と思った。基本イキってんだよな、悪いやつじゃないんだけど。気も配れる(?)し。

PV撮りました。

3連休通して若干鬱気味!大学2年くらいの金もないけど、バイトもしたくないとのたまい、ぼーっとしてた時期思い出す。というか振り返るとなんでこんなことしてたんだみたいの意外と多くてビビる。

恋愛中・・・。まじやべえ。なんかイミフな夢見たし。まじやめてくれ。人に迷惑かけたくないんだ、まじで。どうでもいい人間に誘われたらお前らはどう思うよ?どうすりゃいいんだ。ずっと不思議な感情が俺の肺に異物として残ってるんだ。ホラーだよ、もう。

今日ぱっと作ったビートが結構やばい気がしてる。フロウもすぐ思いついたし、一日たっても乗れるから、ラップしてみる予定。今まで以上にだれが聞いてもかっこいい感じするし、まだやってるタイプのラップじゃなくなる気がしてアガる。今回、結構ミックスとかこだわってやってみたらそれ通りの効果も得られてよかった。普通に勉強したら、その成果がでるってのはこんなに気分がいいんだね

 

毎日ええなぁ

もっとボロボロになりたいなあ ドラッギーにさあ 疲れとかない分違う成分が体にじわじわと来ていてそれが最高だよ なんとなく昔を思い出す 高校2,3くらいのあの無意味にバチバチにキマって会話のラリーする感じ あれが人生で一番好きだな

恋愛してるんだが。どうすればいいんだ、まじで・・・。のみてえ、あの人と。のんで、おもしれえこと言いてえんだ ダサさも気にせずにふざけまくれる気がしてるんだよ woo woo

 

 

暮らし

文章を書く時、もう少し丁寧に書こうかなと思っています。自分にとって知りたいと思うようなことも出てくるかもしれないし、仕事の面でも役立つとも思う。

 いろんなプロセスを丁寧に踏まえていきたいです。現状、伸びしろが筋肉しかなくて退屈でしようがないので、そういう意味でやる気も出てきました。面倒くさがらずに、ゆっくり丁寧に時間を使っていきたいです。

 

最近

8月17日金曜日から、突然涼しい風が吹き抜けるようになり、秋の到来を感じ、歓喜。仕事を再開して2週間が経過。神との距離は日に日に近づいてくるばかりである。

 

16日木曜日は桜木町で『インクレディブル・ファミリー』を見た。久々に見る映画はやはり楽しい。頭身からして現実世界では無いのだが、その丁寧な所作の描写でアニメーション独特のいやらしさが目につかないで、でもアニメーションの個性が活かせるアクションではそれが存分に発揮される。社会的イシューも取り込みつつの盤石の出来。この段階からすでに涼しかったなそういえば。

17日金曜日はそつなく業務を終えて、渋谷で友人と2軒ほど飲んだ。

来週から少し忙しいというか別の面倒な業務が続きそう。

8月中はDAW触らないし、アクティブな活動もしない予定。なんかだるいから。

あ〜最高。

その場所に光が当たっていなくても別の場所に光が当たっていることでそのaの位置が分かる

 筋トレやってない、、、汗 

音楽というものがどんどん自由になっていくなあとストリーミングで日々色んな音楽を聴いていると思う。こんなにたくさんのものが出回ったのはやっぱりインターネットの恩恵だろう。そもそもノイズやらアンビエントやらの人がここまで若者にも触れやすくなったなんて。

 

 ラップグループでアルバムを出して、ライブもやって、しばらく音楽は呑気にやりたい。だいたい最近の俺はと言えば平穏でもうそれだけでそれなりに幸福なのだ。とは言いつつもまだ曲にしたい感情みたいなものだったり、言いたいことみたいなものはある。ジブリみたいな音楽が作りたい。忘れていた記憶や光や幸福を喚起させるような。(ロラン・バルトのあの有名な著作を皆さんもちろんご存知だろう)

 ヒップホップに関して言うとフレックスを歌にしたいとはとても思えないし(歌にして主張するまでもなく俺の自己愛は完結を迎える)、俺が説教臭いのも意味不明だし、もうちょっとらしい主題を探りたい。Kevin Abstractみたいな音楽が作りたい。

 俺は何かを表現したいと思った時、怒りが第一に来てしまう。その小さな獣をうまくコントロールすることが大事だろう。

 今日帰り道、butajiさんのアルバムを聞いたのだけれど素晴らしかった。優しさというか音楽で人を癒したり、寄り添ったりするような器量を今の俺は持ち合わせていない。秘匿、という曲が好きだった。個人的にもあの曲のテーマと記述されている事件はずっと残っていて、「恋人たち」という映画を見た感想を書いた時もそのことを引用した。あの映画において、人物描写が被害者意識的という批判があるだろうことへのアンチテーゼとしてそれを置いた。何一つ自省していないわけで、、、と述べた。俺は、誰も虐げられたり、虐げられたと感じたり、皮肉を吐いたりして欲しくない。無神経で無関心な人が世の中には多くて、そのことをまだ受け入れられないというか極論を言ってしまえば憎んですらいるのだと思う。 シェルターよりも武器を作りたい俺は彼らと同じでファシズム的だ。(歌詞を書くときはそこは意識的に避けたいと常々思っているがそうすると被害者意識が前に出てしまい、要は結局前作まではストレスの昇華でしかないし、さしてあったところでどうなんだろうと自分では思う。気に入ってくれた人もいるみたいでそれはありがたいが、個人的にはそんなものまるで聞きたくない)

 Kevin Abstractの話が続いてしまうがMiserable Americaという曲があって、黒人であり、ゲイであり、つまりマイノリティーである自分をおそらく主題としている。その曲のサビ前にI don't care(俺は気にしない)と4回ほど繰り返すのだが、(ちなみにそのあとはMiserable America:悲劇的国家アメリカというフック)ライブ映像を見るとみんなに歌わせていて大合唱の光景になっていて、それを見た時泣いてしまった。こんなことをさせてしまうのは人なのだ。 

 

前の話とは無関係という前置きで、加害者は悪人だろうが、被害者は善人だろうか?善人も悪人もおそらくいなくて、必要なのは神経と関心だ。

何が言いたいのかわからなくなってきた。だいたいこのネット上でも書けないことが多すぎて、最近はノートに書いている。

とにかく、そっと人の生活にプラスに馴染むものを少しやりたいかもしれない。狭量極める人間だし、そもそも今は音楽をがっつり作れるグルーヴじゃない。11月に台湾でライブする予定なので、それまでに何か出来たらいい。

最近は酒が好きだ。

 

 

 

さいきん

8月1日から働き中。

7月末は、土曜日は覚えてない。日曜日は、東京に行く予定もあったんだけど暑くてなんかだるい、という状況の中、phone callがあってクルーの寝冬さんと茅ヶ崎の海に行った。茅ヶ崎はたぶん3回目くらい。

海は思いのほか気持ちよかった。海の家でDJみたいのをやっていて、やたら男が多いなと思ったらレインボーカラーが目に入ってなるほどと。理解してないで行ってる人めちゃ多そう。海で泳いだ。ちょっと奥まで行くと波が、自分の頭より1mくらい高くて恐怖感で上がる。

 海出た後は海の家でラムネ飲みながらタバコを吸って、海を眺めていた4時。こうしてみると、なんだかこれはいいぞ・・・と2人とも思うのだった。これは本当に土日はこちら側に帰って来た方が絶対いい。鎌倉市内に住んでいるという事実が誇らしくなった。東京には何も無い。とはいいつつ、そのあと友人達に会いに渋谷まで行った。海上がりでぼ〜っとしながら宇多田ヒカルの新譜を聴いて、電車の車窓からは夕陽が差していてなんだか泣きそうになる。モラトリアム2期を幸福な気持ちで終えるのだ。我ながら8ヶ月、よくやった。渋谷でココナッツミルクだけ注文して帰る。置いていく。

〜〜〜

働く

〜〜〜

会社は、私服で行けるし上の人の目も気にせず帰れるし、本当によかった。前とは比べ物にならない。電車も最寄りの始発があって確実に座れるし、なにより満員電車の時間帯ではない。ここでがんばれそう。うれしい。全ての伏線を回収した。目的を達成したのだ。いや、本当によかった泣 帰って来ても全然疲れていない。

基本、火金は小野と大船のサウナに行っている。水曜日に友人達と渋谷で飲んだ。前だったら飲みの誘いがあっても行こうとは到底思えなかっただろう。我々の今を確認し、また上へ成長し続ける。ほんと〜に理想的な生活サイクルだ。嬉しい。

7月の暇すぎた時期にやっていた筋トレをサボっているのでそろそろ復帰する。

時計無くしたと思ったらやっぱり居酒屋に忘れてた。