Information trance

こんなことを思ってたのかと思っていたら、あっという間にその気分になった。

風が強くて雲がすごい速さで流れていて落ち着いた。

今日は強風大雨で何もする気が起きず、寝たり起きたりを繰り返していた。そうしている間に夜になりやろうと思ってたことの7分の1も出来なかった。仕事があるので夜を返上して取り返すわけもいかず諦めて寝ることにした。ああ、寝たい。永遠に寝たい。横になるのが大好きだ。横になりながら仕事したい。デスク!あの閉鎖的空間が俺の首をゆっくりと真綿で締める!ふぅ、、、

フリースタイルダンジョン見た。久々に気合の入る回だった。エンタメに収まらないヒリヒリ感が気持ちよかった。ああいう風に堂々としたい。昔のテレビってなんか無条件で好きだな、明らかに余裕があるのとあの時代ならではの音とか声とか口調があって。

 影響されてMSCとか漢聴いてる。今聴いても浮いてるというか暗すぎる!この人がちゃんと今こうしてるってすごいな。こういうシンプルかつやばい頭振れるトラック作りたい。最近サンプリングで弾くだけで満足しちゃって全然出来てない。サンプリングしてほしい曲とか好きなビートとかあったら送ってほしい。制限ないととっ散らかって終わっちゃう。

 昨日は古着屋にいって服買った。安くてかっこいいところ見つけた。ここだけでだいぶよさそう。渋谷八幡あたりを歩いたんだけどすごい好きだ。都会ど真ん中よりやっぱり郊外が居心地がいい。よく行くうどん屋は人少なくて、あと町民会とか近所の映画館のポスターとかが壁に貼られている。街の中に文化、人の流れがあることがわかる店は好き。歩くとすぐに疲れちゃう。

 Apple Musicで明らかにいいっぽいアルバムいろいろ入れたら本当にいい。

 はっきり喋りたいけど疲れて喋れない!仕事始めてからうっすら〜とベールに体が覆われて、その分だけ重くなってる。マッサージに行って見たい。行く人募集中。あと、野球場に行く人も。

 いろんな問題を放ったらかしてはふらふらしてる。真面目になって来たと思ったけどまだまだ全然だな。1年目宅建、2年目筋トレ映画技術もろもろでいくか、しょうがない。がんばるとか言いたくないけどここはいろいろともう一つギアを上げてやるタイミングだと思う。くそっ眠い。残された時間は短い。もっといろんなことで遊びたいし勉強したい。やっぱりみんないろいろ思ってるらしいから勝手に先陣切ってみたい。

 絶え間なく朝が来る。仕事すると昼、夜という概念がなくなる。朝だけが無言で来る。恐ろしい。クロールの息継ぎのように、その度に埃が口に入ってむせる俺。もっとボロボロになりたい。こんな形ではなく

勉強するだけのスタミナがない。特別嫌なことがない職場だが、毎日夜に怯えている。18時きっかりに帰りたいものだが、上司がそういったものに無頓着なので声をかけるのにも勇気がいる。

 人間どちらかを選択するのには体力を消費するらしく、疲れると欲望が前面に出るらしい。心理学の研究で、体力というタームもよく分からないが頷ける気はする。疲れる、とはどういうことなのだろうか。運動という運動をする仕事でもないので、やはり頭も疲れて何もできなくなっているかそう錯覚しているのかもしれない。

 わりと仕事には慣れてきたものの、新人がいるという状況にあまり置かれなかった職場で、ただデスクで忙しいふりをするということがままある。これは恐らくやることが多くて忙しくなるよりよっぽど疲れることだろう。別に頑張ってるわけでもないのに頑張ってる風になるわけだし、、、。

 自分の人生が誰にも混ざらない不満と虚無がある。映画がないのだ。日本人は音に対して意識的、というのをこれまた何かで聞いたことがあるが反響し合うこと、考えを交換し合うことを欲している。まさしく、アンビエントやドローンのように、レイヤーとして、、、。そんなことを求めながら自分はといえば、x=1と聞かれたらy=3としか答えられないくらいに不貞腐れて疲れてる。とりあえずやることないまま残業するのはうんざりだ、お互い良くない。

 暑くてフラフラする。自分の写真を見たら細過ぎて、ドン引き。会社、自宅への道中でもう2つほどルーティンを加えたい。

 

装苑コンパはないか。

3連休(!)で時間があるので、ここ最近を振り返るためにキーを叩いている。現在はもう、6月に入っている。入社してから2ヶ月を経て、逗子・鎌倉を見れば夏を感じに来ているであろう人間も増えてきた。

 仕事には慣れだした。ここから素早くマスターしたい。時折いやなことやプレッシャーもあるが、そういうものと共存する居心地も悪くなくなってきた。職場の周りの人達が自分に何を求めているか、何をしたら良くないか、というのが分かってきたことも大きい。逆にこれさえ分かれば意外と話は早いのだ。後は自分がいかにそれを要領良く出来るか、もしくは周到に避けられるかだと思う。

 資格の勉強がなかなか手についていない。(スーツ姿が板についていない。)勉強の仕方・習慣付けを忘れてしまっているので早いとこ毎日何かしらしないと。これは将来のコスト的に絶対にとっておきたい。

 //\////////////////\\

今再開してブログを書いてる。

1時だ。眠れない。会社が面倒でたまらない。とはいえ3連休も退屈ではあった。遊びが欲しい。友達がいない。そういうのもあって最近はスケボーがしたい。1人というよりたくさんスケボーをする仲間が欲しい。会得、体得が俺を良くしてくれる気がする。

幸せになりたい、幸せになりたい、本当に。本を10冊ほど注文して、何冊か読み始めた。幸せだった。自分の中にいろんな人の俺に向けられていない視線が混ざる。映画とか本とかブログとかが好きなのはそういうところだと思う。人と話す時みたいに鬱陶しくない。

 マイクを買った。1時間ほどで3曲録った。語弊があるかもしれないが音楽は作るのは簡単だ。ラップはなおさら。その精度を研ぎ澄ますことが必要だと気付く。どのくらい良いのか検討がつかない。ビートにしてもラップにしてももっと作りこむようにしたい。外の人が具体的に意見を言ってもらえると助かる。

 マンチェスターバイザシーを見た。会話の不通、疲労の断片のカットアップ、蓄積。やがてこぼれるエモーション。風景と音のアンビエンスがそれを撫でる。アピチャポンに近いものを感じた。0.100の人生なんてものはやはりない。静かに重心を傾け、やがてその速度を強める。すごい疲れて癒された。いい映画だった。また今度書ければいいけれど、宇多田ヒカルの「真夏の通り雨」という曲にも近いものを感じた。これのPVが本当に素晴らしかった。認識されないまま血に溶けた儀式、アングル、温度、光。そういうものがふっと蘇る。「千と千尋の神隠し」が大好きなんだけど、これも勝手に自分の中で文脈としてつなげた。出会いと別れ、1回性、不可逆性。それを知るたびに俺は死にたくなり、同時に生を実感する。

 自動車運転をこの前、任されとんでもない悲劇になった。その時俺は完全に全てを諦め、行き交う車の横断の中で、手からハンドルを離した。その瞬間の気持ち良さに魅了されている節が最近ある。その時俺は慌てて再度状況を変えようとハンドルを握り、駐車に成功した。だがなんなのだろう。駐車に成功した後も当然俺は変わってない。成功して以降の人生。失敗して終わった人生。どちらが良いだろうか?俺は自信をもって前者とは言えない。成功してから資格の勉強をしたり、乗換案内を見て電車に乗ってる。人生の終わりまでの果てしなさに目眩がする。俺は今無理にでも活動している。どうか何かリアクションが欲しい。会社を通して外部との接点を強めたが、結局残るは退屈だった。何かを変えようとする友達が欲しい。幸せになりたい。幸せとはなんだろうか?個人的には捕まらないテロを企てる時、音楽を聴いているときにそれを感じる気がする。それはどういうことだろうか?五感が蘇っていく?もうちょっと考えたい。

 お酒を飲んで3人でフリースタイルをしたら楽しかった。もっと俺は無理しないでお酒を飲んだ方がいい気がする。でもお酒を飲むと疲れるので難しい。何が疲れてるのか。お酒を飲むと体が硬くなってる気がする。

 iphoneになった。

 おいしいそば屋で落ち着いた。

 永田君と久々に飲んだ。楽しかった。たくさん冗談を言った。悪ふざけをした。仕事の話で上がった。友達といつまでこういう風に遊ぶのだろう?さっきもそうだが、こういうことがよく頭をよぎる。俺は老後が不安なのだ、多分。老いれば等しくbad endだと。10年後何を考え、何をしてるのか不安でならない。何を幸福と思えているのか。

 小野が、グループの中に気になる娘がいて、その人と話せるときがあればテンションが上がり、逆ならばテンションが下がりを繰り返し、その上下を通して好きになり、告白したいと言っていた。(コンプラ的にどうなのか微妙だがまあいいだろう)確かに、と頷いた。恋恋などとよく私はのたまうが一番これが正解に近い気がする。だとしたら今後相当やばい。

 ここまで来て思うが、先のこと昔のことを考えて疲れてる気がする。幸せとはどこにあるかを考えて実行していきたい。

 

 

週5 2泊休のテンポが本格的に始まった。毎回当日まで何やるかわからないので緊張で居心地が悪い。配属先がわりと緩いことはわかってきた。

 同期とも仲良くなって、話しかけられたり、ご飯も一緒に食べるようになった。俺はいろんなテンポが他とずれてるらしい。俺は暗くみえるらしい。仕事をやめたがってる子と話すのは楽しい。テロを企てる気分で。なんというかこれで第一の目標は達成できて、謎のやりきった感がでてしまった。自社のアプリの評価が低くて萎える。何となく方針全体にどんくささを覚えて不信感が沸く。別れる前のカップルみたいだな。

 ストリーミングサービスを入れた。聴きたいものがすぐ聴ける万能感に気持ちよくなる。唾奇のアルバムがよかった。

 コウ君とサイゼデカンタした。色々なことを教えてもらい、忘れていた感じ、飢餓感を取り戻す。こういう友人は貴重だし、なんならコミュニケーションにおいてこういうことしか望んでいない。そういうインスピレーションを与えてくれる人は少ない。LINEスタンプと茶番は好きだけど、そういうもので真面目なことを誤魔化されると死ぬほど萎える。仕事してるとき常に眠いのはそういうドーパミンみたいのが全くでないからなのかな。適当だけど。

 海外住のリアリティがまた一歩強まり、可能性に興奮する。みんな若い、若くないで何かを考えたりするけどわからないというか悲しくなる 。気持ちよく生きてたい。ヒップホップでよく車と家が出てくるけど、あれってローンの審査が降りないからなのかな。俺はどんな風に何を思って死ぬのだろう。

音への信仰がどんどん強まってる。五大元素にいれておくべきだ。

 

女性をBitchと、子供をガキと呼ぶ勇気もないが、どちらも苦手。全然意味分かんないから。

GWしてた。毎日外出てた。気持ちよかった。友人と話すことでいろいろと整理されてよかった。泊まって深夜に銭湯に行ったり、昼に起きてよさげな店でぼんやりとご飯食べたりに原始的な喜びがevianのように染み渡った。高めの店に抵抗なく入れるのも良い。最終日はライブがあって、そのあと友達と話した。帰ってから働くのがいやすぎて絶望していたが、ぐっすり寝て、行った。行く前までもギリギリまで悩んでたけど・・・。悩む間もなく、寝られるのは仕事を始めてから。悩む時間も大切、と言うが、自分が悩んでいるのは大体帰り道だけで、しかもそれも悩んでいるというよりただ身勝手に悲しくなっている/もしくはただ面倒くさいのを悩んでいると文学的かつ自己憐憫として置き換えている だけなのである。

 明け日はなんとか終えた。だんだんオフィスから俺に怒っていくスタイルを始めよう、という気概を感じる。とはいえ一方、俺のキャラクターも分かってきたようで少し慣れてきた。とにかく元気がないらしい。

 小野と酒を飲んだ後、ウが電車が無く、自宅に泊まりに来た。久々に夜に家を出れたり、近況を伺ったりした。

 2日目 ウと別れ、仕事。この日はつらかった。帰って早めに寝た。

 3日目    オフィスが俺に対して、何を考えているかじょじょに掴めてきた。俺は怒られる・嫌われることを恐怖するあまり、平然と嘘をつきまくる・謝罪をしないという最悪の癖があり、こういうことを減らしていきたいとは思う。手始めに文面から挑戦してみた。後、苦痛と思える時間が早く終わって欲しいことを望むあまり、その後のことを考慮せずに中断・中止するという驚異的な不真面目さがあり、こういうことも減らしていきたいとは思う。これは、後のgainを見るようにすれば行けると思う。あと後のgainはたぶん見れる。

 上司の人と飯に行ったり、ついていったりして色々と自分の人となりを知らせることが出来、また不幸や幸福を共有出来てよかった。「同じ釜の飯を食う」とよく言うが、同じ不幸もしくは幸福を体験・共有するのが一番距離を縮めるのに良いと思う。段々、分かってきたところでここから休みへ。よかった。

ソウルに詳しくなりたい

4/26 休み。デニーズで豪華ランチしたけどなんだか寂しくなった。やらなきゃいけないこと、やりたいこと。どんどん視界がblurになってきてるように感じる。千本ノック受けてるみたいな感じ。右往左往。ちょっと本読んで帰った。こういう時はこれ聴くぞ!みたいに決めるより、だれかのミックス聴いてるくらいが居心地よいし、新鮮味もあって楽しい。俺の知らないかっこいい曲がたくさんあるな〜と思い、レコードプレイヤー欲しくなった。

 帰ってからは友人とSkypeした。知らぬ間に友人が富山だったり広島だったりに行っていて驚く。銀行行かなきゃ。手続きとか式とかそういうのが永遠に苦手。

4/27  WORK。疲れた。ここで地方組はいなくなるらしく、お別れの挨拶とかやってた。1ヶ月という短期間も関係なく泣いてる子もいた。その迷いの無さが少し羨ましくて胃がキリキリと痛んだ。俺は友人ですらイラつくさ。前より、所信表明のスピーチのために前に出る人が増えた。意気揚々とそれぞれ、生活の歴史も交えながら語る。俺はしっかりしてない。常に迷いながらだ。その癖プライドは高いので強がって不真面目を突き通す。テストはまた最下位。皆は己が選んだ責任を知ってか知らずか背負っている。

 まあ、こんなもんでもいい気がするけどね。あんま悪いこと言いたくないからってだけで。つかヘラヘラしてないと都合悪いからやってるだけな気がする・・・。と思ったけど普通に全然やる気無いからだな。でも少なくとも平均以上のパフォーマンスを発揮してから言いたいな、これは。もうちょいとっておきます。仕事に関しても少し勉強しようと思います。他の人に迷惑かけたくないし、怒られたくないし。なんというか自分にも責任があるのだから、背負い過ぎない程度にはしたいっすね。落ちこぼれって外部の圧力が俺のアイデンティティーの邪魔をするので。

 ISSUGIとBUDAMUNKがビート作ってる番組見て、リラックスした。最近DAWの使い方も分かってきてビート作れそう。複数人で曲作るの、この前は上手くいかなかったけど出来そうな気がするので、誰かんちに行くか来てもらうかしたいね。いい感じに分担してさ、これも慣れだと思うよ。なんか俺が外出てる間でも、俺に関わる何かが進んでるといいな。

 最近、外部のリアクションを鏡に自分を作ってる気がする。元々そういうタイプなんだけど、もっとエゴだけになりたい願望が強い。

そーいえば

今日はMoebius and Plankの「Rastakraut Pasta」を聴いてぼんやりしながらデニーズへ。


moebius & plank ( rastakraut & pasta ) 1981

ノイ!とかの人なんだっけな 音響こだわりゆるゆるだけどジャーマンロックぽい頭いい感じのダブでへろ〜としながらデニーズへ。最近会社の行き帰りはヒップホップばかりで強迫観念に駆られて、その癖疲れてて眠って悔やむことが多かったので、こういうなにもしなくてもいい感じの音がありがたい最近。

skypeで関西に行った友人と会話。同じ環境で長い間過ごしてきたならではの様々な共感と発見があってよかった。し、こういうことは今からでも起こりうるからもっと人に対して実直になろうと思いました。

デニーズで、Ableton勉強してみたり、スタジオボイス読んだりしました。ドリンクバーになってから初来店だったけど、やっぱドリンクバーって余裕ないやつみたいで苦手だね。土曜でよくわからん高齢者で混んでた。

 今思い出したけど明日飲み会だ、shit まあ人とご飯を食べるものと思っていきます。