一昨日〜

5日前くらい

根岸と大船で合流。最近の同世代の疲弊、冷笑について話す。Gezanの新しいビデオと曲のかっこよさとレッドブルに上がる。永田くんにビデオの相談をする。

植田と自由が丘で合流。機材を買いたいらしく上がる。このくらいの年齢になると新しく何かを始めようとする人は少ない。ただの数ではある。終電を逃し、家に泊めてもらう。青春をスパークさせる。God Bless U。12時ごろに起きてタイ料理を食べる。タイ料理にはまってきてるかもしれない、というか自分の体と相性がいい。

 小野と根岸と大船の喫茶店で合流。同じ喫茶店に中高の同級生2人がいて話す。とんかつを食べて帰って寝る。

 

一昨日は湘南T siteにmacの修理へ。初めて湘南T Siteに行ったが、かんっぜんな地方なのに(藤沢駅からバスで15分程)異常にお洒落でどこに何があるのか全然分からない。周りにほっともっととスーパーしかないのに。

 湘南は、鎌倉や江ノ島を除いてこういう妙な見栄が散見される。中のスターバックスやらフリーマーケットには、ママ友集団やいきったオッさんばかり。徹夜で向かってたのもありイライラ。Apple Store(正確には違うのだが)でも丁寧だかそうじゃないんだか分からない対応にイライラ。修理代として50000近くかかるようです。その後は藤沢に戻り、wifi中継機を購入。

駅でそばを食べる。 炎天下の中次々とスーツを着た人が。本当に辞めてよかったと思いながら、そばをすする。湘南台のサウナに行こうかと思うが、お金もないので大船の方のサウナへ。汗をかきながら汗をかきに行くのも不思議な話だ。

 眠気もあり、なかなか長時間入れずだが相変わらずスッキリ。45キロ切りそうでやばい。自分でも分かるレベルで痩せてる最近。Goku Greenの「まるでCali」とCurrensyの初期ミックステープを聴きながら帰る。両方とも大学1,2年の夏に、すごい聴いてた。

昨日は小野と大船で合流。特にやることがなく、だらだらと話す。

今日は比較的朝に起きれた(AM10)。宇多田ヒカルのプロフェッショナルを見て、今は宇多田ヒカルのラジオ聴いてる。宇多田ヒカルはやっぱりボーカルのリズムが特徴的で面白い。ボーカルを、ピッチのあるリズム楽器という風に言っていてそれには同意する。曲作りたい。

パソコンが無くて、すごい暇している分普段やらないことをやろうと思案中、、、。

 

昨日今日

昨日は初めて職場に働きに行った。正式な雇用自体はまだ先だが体験ということで。

一昨日、新橋→秋葉原→大船と飲んで生活リズムが崩壊し、一睡も出来ず向かうことと相成った。

ERAの2ndとLil Pumpのデビューアルバムを向かいながら行く。大船駅始発の湘南新宿ラインがちょうど出勤時間にあり、かなり高確率で座れることが判明。ありがたい。

緊張と不眠による疲労ではあったがなんとか1日を終える。みんな気の良さそうな人達でよかった。最初というのは教えたりなんだりで否応無しに人に時間をとらせてしまい、申し訳無さで破裂しそうになる。冗談も申し訳なさでなかなか言えない。早く仕事に慣れて、みんなの役に立ちたい、、、。

 久々のフル労働を終えた達成感と、以前より気になることなど発言できるようになっていた嬉しさで職場を後に。

帰って爆睡。

 

よく寝たと思って起きたら午前2時で泣きそうになる。Netflixでブラック・ミラーを1話見た後二度寝。起きたら14時に。1日があっという間で恐ろしい。このことをすっかり忘れていた。なんとか呼んだ小野と大船で合流。居酒屋で飲む。早く彼の就活が終わるといい。基本的に人の不幸が大好きだが、彼が終わらないとなかなか気持ち良く遊ぶ相手が周りにいないのだ。大船の大きなVoid。

 帰宅してから、アイディアを思いついたので既存のビートに手を加えようとしたらトラックパッドの不良を思い出す。早く修理に行きたい。結果何も出来ず1日を終えそう。

優雅な勉強が最大の復讐だ。小野は今日サーフィンに行っていたらしい。動機がないまま外出するのは退屈かつ疲れるが、家にいても何もせず時間が過ぎていくのを実感したので、スケートを再開したり、割と早い段階で家を出て本を読むことにしようと思う。

明日も職場に昼からだが行く。何も起こらないでくれと思わざるを得ないが挑戦および質問を繰り返せばいずれなんとかなる。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とはよく言ったものだ。早く仕事と職場環境に慣れたい。今はその一心だ。

テン活終わった!ほんとよかった・・・。現状の自分においてだいぶ理想的な環境と雇用形態をいただいた。12月に辞めた時に働くならこうありたいみたいなのは叶えられたし、つまり俺の作戦は成功した。天才。しばらく、これで頑張っていきたい。10年後とかにどうなっているか分からないというリスクは覚えるので、それでも大丈夫なように働いて以降も自身のスキルを伸ばしていけたらと思う。テン活中、お金ない中相手してくれた人ありがとう。久々に普通にいいニュースで俺も嬉しいよ。

 親が意外と働くまでお金貸してくれなかったのでその間やりたいことがどこまで出来るのかは不明。

 

 2年目になって中高の同級生とか大森靖子にハマっていたり、スーツで電車に揺られる自分をストーリーにアップロードしてきたりしていて、あ〜いよいよこういう感じかと別に自分がよくなったからとかではなく思った。(思ったの、俺がまだ無職の時だったし)で、文化とかある程度好きな人は結構そういうの気にしてなさそうで、自分はめちゃくちゃ音楽とか映画とか好きと思ったことは一度もないのだが、(ひまつぶし位)あ〜意外とこういうとこで助けられていたのだったとふと思い出した。ヒップホップとかほんと・・・。生粋の快楽主義者として覚醒。

 1年目っていう文化祭がある意味終わって、あ、これまじで普通に行ったら40年これかみたいな。そういう疲労感は前より遥かに表出してきているように見える。でもそうしていれば他に経済的不安とかも無いだろうしそれも生き方の一つなんだろう。

 俺にはそういう発想が全くない。給料が高い/低いとか微々たる問題だと捉えてるし、そういう人と結婚出来ないし、最初の会社もバイトとしか思えなかった。そういうのは実際さしたるものじゃないと全員に共通してるとある種のロマンティシズムに俺は心酔している。だからお茶割飲んでやっべ辞めるってメール送っちゃったはwwwと言いながら、真剣そうな顔で謝って、その1ヶ月後にオランダで***吸ってた。これでもなんとかなるし、楽しいよっていうのが結構俺が生涯で一つ言っておきたいこととしてはあるかもしれない。誰もリファレンスになんかしないだろうが。

 

 先述の話の構造と相反するようで共通する部分として俺は、人をパッとどうでもいいと割り切ってしまうことが多々あるがこれはたぶん教育による部分が非常に大きい。いわゆるインテリというやつだろうか。俺は別に雇用とかはどうでもいいと思っているけれど、自分のやりたいことを見つけ出来ることを増やしたり極めたり、考えを豊かにすることは一つの使命なんじゃないかと右翼的思想を持っているがこういうのはやっぱ良くないし、疲れるんだろう。鎌倉駅に税に対する中学生の作文みたいのが貼ってあって、逗子開成(そこらへんじゃまあまあ偏差値が高い。俺の通ってた学校の2分の1笑)の中学生の作文には、「フリーター・非正規雇用は楽な方に行くんじゃなくてもっと税金を納めて国に貢献すべきだと思う」と書かれていて爆笑した。こういう思考ってほんと自分が思うとかじゃなくてこういうのがウケるとかこういうものだって塾とかで学ぶものなのだ。なんか、日本っぽい。受験生にサンプラー配るか。

 

 最近は・・・鎌倉で小野に連れられタイ料理の店に行った。久々にめちゃくちゃうまいものを食べた。アジア周辺の料理は、素材を”いただきます”的な活かし方がある気がする。欧米の料理ほど人間の傲慢なエゴを感じない。

 部屋が変わって模様替えした。素敵なお部屋になってる。

 W杯始まった。日本代表元気でた。同時に現状の限界も感じたけれど。スポーツはやっぱ楽しいなと思ったので、今後また海外サッカーにハマりたい。

 夏。今日初めて蝉の鳴き声を聞いた。

 とにかく金が入って、生活をまた良く出来ることが嬉しい。

 仕事は適度にがんばりたい。自分のプライベートにも還元出来そうなのが嬉しい。

・実機の使い方全然わかんない・・・と思って生きてきたけど、線みたいなの買えばなんとかなるというかならないはずないんだよな。そういうものを全部教えて欲しい。

・お金があればableton講習会みたいなのやってもいいかもな

・握手会行って破滅したい

・TBSの社員食堂とカオタンに行ってみたい

・タイとハワイに行きたい。

・ビート毎日めちゃ作ってる。作らない日ない。帰ったらすぐ触ってる。

・てか会社やめてんのまじすごいな。ぶっちゃけなんでもありだ。

・ワールドカップ始まった!

な〜んかいい感じやね 

最近

ようやっとラップグループCQ CrewのPVを公開。少なくとも身内からのリアクションは好評な様子。実際、ビデオを作ってもらったことで見ている人には音への感覚が促進される作りになっていると思うし、俺らのスタンスもある程度はつかめるんじゃないだろうか。堀切さんの丁寧な解釈と翻訳の賜物である。しかし、10曲作るのに時間がかかった。ビート自体は2年ほど前にはすでにあったのに。もっと出来るし、出来たものには全く愛着はない。

 曲を整理して気づいたのだが、10曲中9曲を自分達のビートで賄っていてなんで俺らだけこんな苦労?しなきゃいけないんだろうかと思った。こんなラップグループいないぞ、まじで。天才か何かだろもはや。インディペンデントでやる気0なのになんでかインディペンデントにならざるを得ないし、別に金が入るでもないし、、、。特に今回自分らが作った音源を、音楽に詳しい大人諸君が気にいるとも思えないし、まじで現代版Vashti Bunyanになるぞ。(Vashti Bunyanは1970年代のフォークシンガーで、70年にリリースされたアルバムが2000年に再評価されて初めてCD化とあいなった。)

音源自体は好感持てるし、間違いなく他にこんなグループはいない。いなすぎる。なんでこんな完全な異端なのか理解出来ない。理解されないと売れる確率も低い。ありえない。

 音楽において好きな瞬間というかものってまじで意味わかんねーみたいなアルバムとか曲聴いた時とかで、例えばFrank OceanやAsap Rockyの一番新しいアルバム、Kanye Westの最近のアルバムなどはそれに当たる。トラップやパンクもそうで、うわこれで気持ちいいわみたいな。そういう野心的というかこれで良くないか?というある種の提示に感動することは多い。

 リリースに関してはともかくとして、今日は新しいビートが2曲出来た。なかなか良くなりそう。ほんと、なんか偉い人が評価してくんないとやっぱりだるいな、、、。つか基本売れなきゃ意味ないとすら思ってるよ、、、。まあ趣味でいくらでも曲作っちゃうから究極どっちでもいいんだけど。

 

金がない。

金がないから家に出る回数を減らしてる。池袋ウエストゲートパーク(ドラマ)見たりしてる。

なんかよく分からないまま毎日が過ぎたり過ぎなかったりもする。最近は昔の貴族の生活を思い出しながら暮らしている。(昔の貴族は手紙の返信も必然的に遅かったし、娯楽も少なかったので人と会うことを楽しんだり、娯楽自体も楽しんだりした。)

もっといろんな人と知り合いたいのだけど、売れるのが一番手っ取り早いな。