そんの

自惚れに理由などいらないが、他人は人が自分を差し置いて幸せそうにしているのが許せないのでなんとか阻止したがる。

理知というものを俺は絶望的なまでに信用していない。賢く止まった真面目なふりをしたbitches。

 

自己正当化と被害妄想と攻撃性がリベラリズムと交換された。

SNSは全てのコミュニケーションな内輪ノリであることを痛感させ、その内輪を広げるために集団的心理として抑圧,迫害が頻発し、それが止むことはないだろう。

 

もっと時間がほしくて早く内見に行きたいのだが、小野が終わってるので予定が立たない。あいつ終わってやがるまじで...

 

Trance

彼に浮気されるかどうかわからずに怯えているのは、きっと私が浮気をするかもしれないと自覚しているからなのだろう。そしてその時迎えうる結末を私は本当に望んでいないのか考えていた。ドトール西荻窪店で。きっとこんなこともすぐに忘れ、時が経って結婚したりしなかったりするのかもしれない。彼と付き合って2年弱におそらくなる。

そして私は27歳になる。かつて、向こう岸にいたと思われた人たちはもはや私と並んで、電車が来るのを待っていた。明日の朝には私はもしかしたら怒られるのかもしれなかった。昨日の請求書を送り間違えていて、私の普段は優しい上司も苛立っていた。会議はその上司とリーダーも含めて4人だ。怒られることが分かっている朝ほど嫌なことも無いし、そしてその夜は彼の隣で酒を飲み、抱き合った。彼もここ最近はずっと仕事に追われていて、無口になる数はいつも以上に増えていた。イライラをぶつけているのか、ぶつけられているのかわからなくなって、そして朝は来て、こうして電車が来るのを待っている。空いていることがありえない電車を。

もう、私はずっと平凡な人間だ。と思い、そしてその文の中間に、私はずっと「特別に憧れていただけの」平凡な人間だ。と修辞を加えた。もう少し前なら、私にはおそらく野心なるものがあった。フリーランスだって目指していた。今となってはもはや何の意味も持たない言葉だし、そんなものへの憧れは失せているけれど。結局、その日は怒られて、ひどく疲れた。帰りに久々に会う女友達3人と飲む。結婚している人も、付き合っている人もその中には、いない。その席はとても居心地がよく、ウーロンハイは暖色の光に照らされて飴色になり、机には白い食器が並んでいた。

 

「同棲も大変だよ」

 

酔いながら、言った言葉はなんだか自分でも笑ってしまうほど調子の良さそうなセリフだった。そしてその言葉は大して気にも止められず、平凡な相槌に終始した。

 

初めて付き合ったのは高校生の頃で、何度か物を貸し借りすることから始まった。浴衣も着て、バイクにも乗せてもらった。いわゆる「青春」を感じられたという特権。それは確かになんらかの枠組みの中にあって、もしかしたら友人に同じ話をしたことがあったかもしれない。そして、今は「同棲も大変だよ」。きっと、ずっと私は幸せを優越感を感じることとして生きていくのかもしれない。この人たちは私より大変、そう思って子育てをしながらテレビを観たり、平日のたまの息抜きにオフィス街にある大きなビルに行ったりするのかもしれない。いつの間にか友人から、共通の友人の話を聞くたびに「大変そう」と言うようになっていたのを思い出した。

帰宅すると彼はもう寝ていた。空いたビールの缶が2つ机にあり、私は台所の下の棚にあるビニール袋を取り出し、入れて、紐をきつく縛った。カランカラン、と西荻窪のマンション301号室に鳴り響く。床には値段を聞かれることなど今後一度も無いだろう短パンが落ちていた。なんとなくそれをソファに置いて、私は床に寝っ転がってスマートフォンを観ていた。いわゆるファッションの世界で注目を浴びている人たちがいる。

きっとこのままだろう。浮気をすることも無いだろうし、されることも無い気がした。私たちはもうとっくにそんな面倒なことを考える余裕は無かったのだ。

 

 

最近

もう年末ですね。

お疲れ様でした。年末年始は、何をやってもOKな感じが大好きです。早くじじいになりたい。

最近はなんだか全身が疲れています。ちょっと前まで風邪を引いていたし、寒くなって着る服が重くなったからかもしれません。

--

この前は金曜日から静岡は掛川に行ってきました。掛川でフェスがあったのです。

金曜の夜から出かけるの、すごくいいですね。僕は基本的に土日、12時間以上寝てしまうので誰かと行動を共にするのはいいライフハックに思えてきました。

誰かと行動→付き合う→同棲する→結婚する・・・これかもしれません。今書きながら思いついたのですが、少し興奮しています。

フェスはすごく良かったです。ほとんどのアクトをまともに見ていませんが・・・景色が開けているとこんなに落ち着くんですね。旅行を経て、だいぶ考えが整理されました。今年からはCBDオーガニックをキーワードに行こうと思います。

僕は以前から「貴族の振る舞い」が熱いと考えています。ネット社会・SNS・インターネットゲームに囲まれて生きる私たちに求められるのは貴族の振る舞いなのです。暖炉にあたり、ワインと読書を楽しむ・・・手紙をしたためる・・・こういったことが貴族の振る舞いです。独自のタイム感を確保することでリラックスするのです。オーガニックと貴族の振る舞いにはクロスオーバーする部分があります。

--

なぜかフェスを経て以降、休日まともに外に出ない日々が続いています。

とにかく全身がだるい。今日は6度寝ほどしてしまいました。早く年末にならないかな。疲れた。

 

 

私はこんなに不幸で疲れているのに、あの人たちは何にも気づいていないから楽しそうだ、幸せそうだ→悔しい、悲しい、イライラする

みたいなことを常日頃感じている中流階級の息子娘は多いが、嫌いだ。

なんでそんな浅ましく、人を見下した考えしかできないのだろうか、しかもそういう人間に限って猛烈に何かになりたがったりする。見上げるか見下すかで毎日が過ぎていくのだ。だれだれと知り合いだの、仕事がどうだの、、、。どっちでもいい。

俺が嫌いな人間はこの1種類だ。そういう人間は俺の前じゃ一生幸せになれない。そういう人間に限って、俺をビビらせようとしがちだからまたイラつく。無理に決まっているのに。小動物が精一杯威嚇しているようにしか見えない。どうせいずれみんな同じになるのに、周りの視線や賞賛を獲得するために苦しいことをあれこれ奮闘する様が滑稽でたまらない。とにかく、俺はそういう人間は嫌いだが、見るのは本当に大好きだ。虚栄心の塊!人間かくあるべし!

俺が前述のような人間が嫌いなのは、俺と一緒で自分のことが大好きな癖に、カマトトぶってるbitchだからだ。俺は人と仲良くなるために工作したり、かまそうとしたりしたくない。損得で人間関係を作るやつはろくでもない。

夏から急激に秋になって、尋常じゃないレベルで疲れている。外に出るだけでなんだかとても恐ろしい気分になるのだが、自分は意外にも(?)神経質な人間であることを確認した。

夏が死んだ。夏に聞くための音楽や夏にするための服装は確実にある。秋や冬、春にするための...はあまりない。時がまた過ぎた。死への階段を1つ下ったことが明白だ。ああ、早く年老いて全てやめにしたい。これは別に夏に限ったことではないが...早く年老いて一生をやめたい。 三連休は誰とも会わなかった。こうしてみると、俺のライフスタイルは確実に老人だ。

土:予約していた美容院へ。パーマ、、、。髪質が特殊らしく全員予想外の6時間!隣でtohjiが髪を切っていて時間が歪んだ。そういえば翌日イベントをやるんだった。10代のスターと、2杯目のビールで顔の赤い小さな人、、、。カトーマサカーで一緒にライブをしていたとは思えない差だ。かっこいい服装をしている彼の目の前ではどんな速度で1日が過ぎているのだろうか?退屈や疲労はいつ訪れるのだろうか?

次はライブで会いましょう、、、と心の中で思いながら俺はまだ髪を編んでもらっている。

終わった頃にはクローズになり、そのまま最近入った新人の女の子といつも切ってもらってる人とまたビールを飲む。なんだか全員謎の達成感があった。彼曰く色々課題が見つかったとのこと、、、。新人の女の子は早くパーマをやりたいとまた思ったのだそうだ。店の話や、一緒に切ってくれた人もスキルがあがったやら、俺と他の人の違いやら、商売ということに関していろんな話をした。気づけば吸い殻や空き缶もいっぱいになっていた。とても楽しい夜だった。俺のパーマは彼らの思い出であり、未来でもあるのだ。素敵な人が生きていることに気づけて泣きそうになった。仕事をしていると人に絶望することが多いので、好きなことを仕事にしてそれでも苦い思いもして頑張っている人たちがとても輝いて見えた。

 

日 何もしないと決めている。ビートを作るがここ最近スランプ状態。耳が痛い。新しいプラグインを買おうと思う。仕事をなんとかしなければと思い、苦悶の表情で喫茶店へ。メールを何件も送ったりすると脳が血だらけになるイメージが浮かぶ。ほっておいた仕事のしっぺ返しがここになってきていて、とてもしんどい。全員に無視されたい。なんとか最低限を終えて、サウナへ。ああ、気持ちいい。映画館然り、こういう絶対的にボーッと出来る場所が好きすぎる。

月 何もしないと決めている。15時まで寝る。また仕事に追われだしているので苦悶の表情でルノアールへ。酔いながらメールを片付ける。こんなことを続けているからフリーになれる気がしないが、フリーになれば別に誰にも怒られないし、別にそれはそれでありだなと思い直す。方法は知らない。曲を今日もいじるができない!というかちゃんとやってない!形にする意識がまた飛んでいる!スランプを感じるのでしばらくDAWは放っておくことに。

 

早く人生が終わらないだろうか。そういえばこの国が良くなることはもうないらしい。25分の教習ビデオを見て帰りたい。

俺の周りにはラジオ君と映画君と音楽君がいる。自分だけの世界を作らなければ。

そういえば最近は小説を書くことに興味がある。ミュージシャンは若いのがとても大事だが、小説は年をとればとるほど説得力がまし、暇つぶしにもなり、なんなら大儲けできる可能性が大いにあるからだ。ただ、自分があまり小説を読まないので、近しいところから読んで勉強しようかと思っている。

あっという間の散漫な三連休だった。もっと集中したりしたい。

1週間両親が旅行でいないので、愛犬の面倒を見ねばならず全体的に疲れた。

作業自体は大した苦ではないんだが、常に愛犬が不安がっていてついてくるので気を使う。こういうのは他の場面でもよくある。メールの時の文面を逐一見直したり。こういう雑味みたいなものを無くしたら、いろいろ気持ちよく生きれる気がする。

 

フットサルの予定を寝ぶっちしたら、金銭を要求された。別にいいじゃん!と思ったけど、なんというか基本的に俺はこういう感じで甘やかされて、影で調子乗ってる...というライフスタイルだから、あんまり人からも信用されない。し、モテない気がする(こういうちゃらんぽらんで何考えてるかわからん適当な人を本当にどうしようもないと思うから絶対よね)し、改善をしないと本当に怒られた時痛い目見る気がするからちょっと最近は意識するようにしてる。まじでなんで大学受かってるんだ。

 

というわけで疲れていていろいろ立ちいかない。が、それも今日で終わるので、ご褒美としてハーゲンダッツを2つ食べた。

観れていない新作もようやく観れる。はぁ、疲れた。仕事しなきゃ...

土は寝ぶっちしたフットサルをよそに15時まで寝ていた。夏の土日は15時近く寝ている、、、。これもなんとかしたくて毎回目覚ましかけているのだが、いつのまにか寝ている、、、。全体的になぜここまでだらしないのか本当に不思議だ。

15時からは大船のいつものカフェ(ここは本当最高)で小野と根岸と集合。作業に次ぐ作業...。めんどいメール。趣旨だけで生活したい。女女女。セックスセックスセックス。とにかくなんもしたくない。頭がイッてる。イクイクイク。根岸と大船の初の居酒屋へ。かなり食事が豊富でうまく、安く、雰囲気も良く、とてもよかった!!!また行きたい。

二郎系のラーメンの隣のアダルトショップがタピオカミルクティーになっていた、、、。違うところにも新たなタピオカミルクティーが。この節操のなさこそが大船!!最高の街だ。もう最近の土日はほとんど大船を出ていない。

酔った。内容を覚えていないが、なんかいい話をしたような気もする...。ヒップホップ!最近は曲出したいけどちょっと疲れたな。島田家に泊まる。

 

日曜

昨日までにチェックします!というのを全くチェックしないままぼーっと寝て15時へ。そもそもその件もあ!やりました!と嘘ついたものの尻拭い。いい加減この手のもテンション上下するからやめたい。なんとかなることも多かったから、毎回これやってるんだけど最近はこれがすごく疲れる。

カフェでようやく作業し、終える。終えると気分がいいから、今度からすぐやるとしよう!

サウナへ。かなり気持ちよく...。

酒は毒なんじゃないかという話。最近は自信を持って、日本の価値観を転覆させたい。もう疲れた!ということで酒を飲むのを控える。自信を持って全て破壊したい!

考えとか話したことを記録したくて、YouTuberをやろうかなと少し思う。動画編集もPVを作りたくて興味がある。あといろんなことをマニュアル化して負担を減らしたい。

では。