読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

就職活動によって夏の記憶はたいがい奪われてしまっている。

本当に一昨日のことすらも覚えていなかったりもしたので、「慣れないことをする疲労」というのは恐ろしいものだ。大学1年の際の新歓だったり、初めての人だったりと会話する機会を経て、もう金輪際こういうことをして疲れたくない・・・と思いながら毎日孤独の赤ちゃんを抱っこしてあやしながらとぼとぼと帰宅していたものだが、結果これである。多分会社に入ってもこういうことは無限に続いていくのだろう。事実、「懇親会」などという誰が楽しみに行くのか全く想像もつかない定例行事が開催され、私も赴いたのである。

 内定をいただいた会社と握手した行きと帰りにRadioheadの諸作を聴いていた自分が今後どうなるのかは、一見想像も尽きそうなものだが、意外とつかなかったりもするものなのである。多分。

 内定もらえたら最高だ〜などと純粋に思っていたが、いざいただくと自分の人生を勝手に見えざる手に動かされてるようで不気味だし、自分が行って満足出来る会社などあるのかと聞かれても分からない。あらゆる未来の自分を自らの手で殺す、ということはなんともいえない感情がこみ上げる。また戻ってくることも出来るかもしれないし。何も全ての終わりではない、と信じたい。お金もないし、休学なりなんだりしてもアルバイトする気もさしてないだろうし、会社に行くという選択は間違ってないように思う。たぶん・・・分からないことだらけである。

 そのような旨をコウ君にLINEしたら、「フリーター気分でやってみようと思うよ
20代後半になったら違うことやりたくなったり、できるようになったりしてるかもしれないし」「良さそう」という言葉をもらえてちょっとほっとした経験がなぜかすごい印象的。あまり人のリアクションで安心出来たりしたことは多くないので、そういうときの気持ちは三度の飯よりも好き。Olive Oilも働いてたし、まだまだ可能性はたくさんあるだろう。

 

9/3

トラブル発生でめちゃくちゃ落ち込んで、鎌倉の海で一人酒を呷っていた。本日休演の2ndと坂本慎太郎の新譜聴きながらとぼとぼ浮き世帰宅。友達とLINE。楽しかった。

9/4

懇/親/会。なんとかこなしつつ落ち込む。馴染めるのかな・・・食事中吐いた。コース料理のプレッシャーが苦手で冷や汗かいていくる。帰宅。すごい疲れた・・・

9/5

田村、永田と新宿で飲む。言いたいこと言えてよかった。帰りにオノリク合流で泊まらせてもらった。蒙古タンメン食べた。寝ないでそのまま帰宅。途中で海見た。月曜日の朝帰り、なんと幸福なことだろう。サラリーマン達と逆の方向へハーパンで帰宅。

9/6

記憶無し。18時くらいに起きて映画とか乃木坂工事中とか見てた。夜勤のオノリクのところへ遊びにいって、ワンピースと僕のヒーローアカデミアといぬやしきの新刊読んだ。ヒーローアカデミア、まじで最高だなぁ。バトル描写だけ分かりづらいのと、微妙に正義と悪が表裏一体であるということは描けてはいないのが難点。少年漫画だからとやかくヲタクのように言うつもりは無いけれど。震えながら読んでた。

9/7

あらべえくんに誘われてカトーマサカーへ。笑環くんとあらべえくんと自分の3人が集まるのは1年以来。なんだか若い3人が同じ場所に集まるのがすごいよかった。(自分など2人に比べたら全然だけど)あらべえくんのライブを見て、久々に創作意欲が湧いた。

2人ともすごいいい人だな・・・

笑環くんと、このくらいの世代で同じような音楽が好きな人でイベントとか場所あればいいのにね〜という話をして、自分も同じことを1年前くらいに思っていたのでやっぱり〜!となった。誰かが行動に起こさないで消えていく思い出がたくさん亡骸のようにあるのだろう。お金があったらやはり出来ることも増えそうだ。乃木坂の話とかして楽しかった。西野七瀬さんの写真集お渡し会に応募した。