10/7

MRLS→CQ Crew→Naked Under Leather

と下北沢threeでライブ。お疲れ様でした。ライブというのはやる度に、なぜ自分なのかということを考えるわけだけれど、そういった自省の時間というのは大変に貴重なのである。

自分は自省しているフリをするのが得意なので。生活していくための真剣味に欠けている。シャイな人を気取ってさえいれば、まあある程度許されこそすれ、そこに意味はやっぱり生まれない。リスクを冒さなければ、何事も貴重な体験にはなり得ないのである。

ライブが終わったせいか何故かハイになり、ベラベラとしゃべっていた。ありですね、これは、、、

終電を逃したので、友人宅に泊めてもらい、帰宅。ありがとう泣

俺は気のいいやつのフリをするのも得意なのだ泣 

 

10/8

帰宅後爆睡。PM7頃起床。「マジカル・ガール」見た!予想よりずっと重厚でクライム・サスペンスとしての強度もめちゃくちゃ高い。あと、鬱感やコミュニケーションの希薄さがすごい今っぽかった。

カフカ鼾のインタビューを読んだ。バンド、ライブとしてやることの違和感がすっきりと分かった気がする。

2時間ほど寝られた。起きてすぐアルバイトへ。だるいけどやむなし!!!! 

→その後、友達と横浜で遊びドライブ。疲れながらもよく人間やっていた日だった。このくらいがいいのかも。

 

10/9

PM4起床。ナツノムジナ企画へ。South Penguinとナツノムジナだけ見られた。ナツノムジナ!すごいよかった。バンドである意味というものを考えていたところだったけど、綺麗に正解(to be)が分かった気がするよ。奈良くんのドラムは最高だったなあ。彼らにしか出せないグルーヴがあって、なにより彼らが楽しんでる感じ。酔いつつ帰宅。治験バイト探す予定。