読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mudai

インフルという最強の仮病カードを切ったおかげで1週間バイトが無くなり、なんとなくバカンスのようにしつつ、生活も出来ていて嬉しい。

友人と長くメッセージを交換した日からなんだかとてもすっきりした面持ちで毎日を迎えられている。こういう経験は貴重だ。今までの精神論が行動に移せている実感がある。陽の光を浴びて、暮らしている。夜に寝て、朝に起きている。

だが、まだいける。もっと上が見える。

昨日はデニーズにずっと籠もり、卒論を書いていた。

LINEでKohhのMonochromeというアルバムの話をした。そのアルバムを自分は、就活中ずっと聴いていた。大変だったようなそうでないようなあまり記憶に無くて不思議だが、与えられたチョイスで最善を尽くすのは楽だし、向いている作業のように思えたのだった。暑かったんだ、そういえば。夏の暑さもすぐに忘れる。今の寒さもすぐに忘れる。母親と笑った日も、父親と話した日も、兄とゲームして遊んでいた日も「そういえばあった」。思い出せないけど忘れられない事。が俺になってる。明るい場所に続く道が明るいとは限らない。出口はどこだ、入り口だらけだ。俺は足を、手を、目をxyzの係数も無視してばたつかせる。蜘蛛の巣に捉えられた羽虫のようか、はたまた。日月年、ハウスみたいなリズムにジャズ、ジャズ、ジャズ。汗で滑る落ちる瞬間のスティックを振り下ろす。

今日は車に乗った。免許取得以来なのでたぶん2年ぶり。鎌倉山まで行き、ケーキを食べて帰った。楽しかった。帰りは小野と合流し、飲んで今。

まだいける。もっと上が見える。分かる。

アルバイトを始めてよかった・・・Amazonを見るのが楽しい。俺はヒッピーじゃないし、ペシミストでもない。経済を喰らうのだ。座標をかき消して遊ぶのだ。

世の中とのつながりか、これが。へその緒を伝って水滴が落ちる。溺れるような快楽は元々好きじゃない。俺は温室育ちだから。舐めるんだよ、俺は。くまのプーさんみたいにな。