友人とyoutube見せ合って終わる遊びの夜は最悪

やあ、こんにちは。今僕がこれを書いているのは午前7時20分。昨日の16時に起きたからそろそろ眠いという訳。でも今日は用事があって午前8時には起きないと行けない。今はGigi MasinのWindというアルバムを聴いているよ。よかったら聴いてみて。


Gigi Masin - Wind [Full Album]

眠いのに眠れないまま午前中に用事があるっていうのは絶望的な気分に苛まれる。就職活動・アルバイトをしていた時はこれのせいで頭がおかしくなりそうだった。こういう時はどんな人間も、友人だろうと全てが憎くてたまらない。申し訳ないね。こちらもギリギリなんで。ばれないように一旦殺しますので・・・。というかなんでいつも僕だけこんな生活リズムバグってるんですか?

 冗談冗談。閑話休題。ここ最近はいつもこういうライフサイクル(16時起床8時就寝)。まあ悪くない、というかいい感じ。昨日は根岸くんとカラオケに行って曲を作ったりしました。その後は疲れたのでミスドで本を読んで帰宅した後、ツイートをしたらそれがきっかけで友人とSNS上でしゃべりました。テキストメッセージは言いたい事の8割も言い切れなくて、興奮で頭に血が上り四方八方を俺が部屋の隅っこで駆け足するという散々な目に・・・。

 最近はよく映画を見ていました。結構自分の考えてることが後押しされるような作品でなおかつそれなりのポピュラリティーを獲得しているもので元気が出ました。

 instagramがこの世から無くなるといいですね。あれはチープな欲望を水道で流してるだけだと思います。し、その下水道が我々の足元を掬います。FUCK!

 引き寄せの法則(言ったら叶うっていう法則)というスピリチュアルめいた言葉があるのですが、あながち間違いでもないなと思います。「芸術のなかで真理を追求する。これは間違った道だ。現実性を出来るだけ熱烈に忠実に研究し、その後で欲するものを作らねばならぬ。」と言ったのはポール・ヴァレリーだったか。結構有名人とか並々ならない努力・下積み時代があったのだ、とか努力がどうのこうのと神話のように語られがちですが、そんなことはなく、ただその時その時で最善の選択だけを心がけてきた、ということではないかと推察します。ミニマムにマキシマムというか。我々もそうすれば良いと思います。