湿度のせいか毎日の倦怠が抜けない。

何もする気が起きないが、切迫感には常に駆られている。

興味ない仕事を覚えるのはこんな面倒とは思わなかった。まじでやる気でない。上司に何か言われても何も思わない。その場しのぎの嘘を大量についていて真綿で首を絞められる思いである。ああ、めんどくさい。

2日の休みじゃ足りない。ので、5日のうちに勝手に休みを頭の中で設けることにした。俺がやりたいことは変わらない。

C.O.S.Aの新譜出てた!最高。Ramzaのアルバムも買った。サンプラーも買った。なるはやで使いこなしたい。あー何するにも疲れる。暑い。

アナログフィッシュのアルバムには救われてる。歩幅の違いは理解した。一人でジョギングしてくるよ。俺は不遜だから人に優しくなれないが、交流も何もいらない。大物は火の粉も払うように好き勝手やるが、その分代償も払う。

 

帰宅のち追記

こんばんは。柔らかな物腰になって帰ってきました。宅建の勉強が足りていません。多くの人は通勤中や通勤後、通勤前にやっているようです。出来る気がしません。。。その間に給料が発生していないことが全く解せないです。仕事のことを考えている時間にも給料が発生していただきたいです。こんな発想、僕の友人の多くは持つかと思われるのですが一般的にはそうではなく甘えずにやっているのです。しかし、これを甘えと言い切っていいのかはわかりません。やりたいことが他にあるし、やりたくないことなのです。やりたいことといっても寝ていたいだけでした、すみません。ただ、ゆとりが欲しいのです。いま、ゆとりと言って気づいて唖然としたのですが、ゆとり教育という言葉がありましたね、、、。今では揶揄の対象。はっきり言って仕事はあんまりにも面倒で苦しいです。

今日は映画を観に行こうと思ったのですが、途中で電車が止まり引き返しました。あまりに無為で許さず、藤沢で二郎を食べました。おいしかったです。帰り際に、店員を呼んで自分の評価を聞かせているリーマンに遭遇しました。金曜の夜の二郎が楽しみなのでしょうか?人知れず狂っているのでした。とはいえ、映画を観に行く僕も周りからすれば可笑しく映るのかもしれません。だから狂ってるだのを気にする必要などはなく、ただ他人に優しくあれればとおもいました。優しくするとは、身を投げ売ることでしょうか?事情には首を突っ込まない程度にアドバイスらしきことを、その人がするかしないかなんて興味もなくすることでしょうか?どんな形でも、他人に寄り添う、、、寄り添う、また文学的な表現に終始してしまいますがそういうことのような気がします。寄り添う形とは恐らくいろいろあるのだけれど、一声だけでもぽろりと言葉が吐ければとは思います。午前2時です。休日はあけて働く、改めて言葉にすると吐きそうです。

私は大人になるということを虚勢をはることと勘違いしていたようです。Peaceに生きたいです。明日は飲み会もあるのですが、少し自分に棘が無くなってきていい感じで臨めるかもしれません。

今、耳鳴りがします。意識しないうちにだいぶ疲れているようです。3曲分のリリックを書きました。だいぶいい感じです。

にしても、俺がここまで脆弱とは知りませんでした。本当に耳鳴りがすごいです。

愛してくれる人間が、一人でもいれば強くなれるのかもと妄想を抱きました。嘘でしょうか?自分自身のためだけに生きる人生はやはりどこか寂しくて、無理矢理錆びついたタイヤを、回してるような気がします。当然回す分だけ悲鳴のようなノイズが発生します。そして、今まさに耳鳴りとなっているという結び方です。

ぼくは、疲れています。これを認めることから始めます。あとは休ませてくれる世界が必要です。そしてそういうものに、もしくはこんな悲鳴をあげなくていい場所が欲しいしみんなでなりたいです。他人に何かを止めろとは言えません。それでも付き合っていくしかないんです。どうしようというのか、弔いたいと思います。IT業界のパンフ見てたら転職のリアリティー増しました。よかったです。やめちゃう!?やめちゃう!?ゲージが過去最高に来てます。本当に親だけがネックだ。