最近

シェイプ・オブ・ウォーター」見た。

半魚人と耳の聞こえない女性が恋をする話。他の登場人物も同性愛者や黒人など当時の時代背景としてマイノリティーの人達で、いわゆる悪役はこれでもかという権利主義者。話自体はわりと普通だった。

ブラックパンサー」見た。

MCU全作追っていてそれなりにはコミックスも手にしている自分にとって、見ないはずもなくなにより公開前に配信されたサウンドトラックの先鋭的な内容に期待値MAX。だったが思ったより今までのMCU作品と比較してもむちゃくちゃいいかと言われると微妙なところ。ただ、ヴィランのキルモンガーを演じるマイケルBジョーダンの演技は気迫を感じた。

 ワカンダというアフリカの架空の国家内での対立が設定。ワカンダにはヴィヴラニウムという最強物質とそれを用いた技術力があるんだけど、それを分配するか独占するかという話。分配or独占といったけれど、実はキルモンガーはその兵器をアメリカのスラム出身の人に「分配」しようとしていて、なんなら主役のティ・チャラが独占派。というcomplicatedな問題。で、ブラックスプロイテーションとかアフリカと欧州などとの格差と結びつける意見は当然散見されたけれど言うほどそこになにか特別な示唆がある訳ではないように思った。なんなら舞台はもはや、アフリカというより普通にフィクションで、スタイル・衣装をアフリカをモチーフ/サンプリングしたに過ぎない気がする。(そのレベルの高さは一見の価値あり!)

特別な資源・技術力や安定した国家なんてどこにも見当たらないじゃないですか。でも、改めて自由・団結を説く最後は痺れたね。子供とかに見せたら、すごいいいなと思った。

「鉱 ARAGANE」見た。ボスニアの炭坑のドキュメンタリー。いんだすとりある。

アクト・オブ・キリング」見た。これが凄まじかった。感想はfilmarksに書いた。

////

最近は2日寝ないとかざらにあって生活リズムが崩壊している。

昨日はPM18時に起きて、そのまま地元の友人と酒を飲み、ガールズバーでまた飲み、帰って来て今(AM10)。

shoutを送るSNSあったらよくないですか?shout out to @ほにゃらら みたいな。ヒップホップってこういうスラングがほんとにいいと思う。言語を作る事で新しい世界が出来る。しかも、それが分かるか分からないかで内か外か決まるっていう。いつだったかChance the RapperとかKendrickとかラッパーは起業家気質、日本にはそれがないと言っていてなるほどと思ったね。

面接するたびに鬼のように疲れる。苦しい。そろそろ職につきたいがあと2ヶ月はかかりそう。それにいい職業、というか職場に行きたい。苦しい。

ブラックパンサー」を見て、仕事もないのだし筋トレ始めようと思う。あとO脚矯正。金が入って会社も決まったらハーフドレッドにしたいし、ハワイにも行く予定。タトゥーも入れたいし、整形もしてみたい。楽しいことはきっとまだある・・・。

最近、お!これは入りたい!という会社を見つけたのだが、わりと英語求められる感じだった。のもあってやっぱり英語勉強する!手始めに聴いたラップの和訳を始めました。1回目は「Black Panther the Album」の「Black Panther」になったのでとりあえず1日1曲で訳していこうと思います。