性格が悪いと自称する奴は、性格ではなくて頭が悪い。

そこまで好きでもない人間に誘われて、普通に行くっていう人は結構周りにいて驚くのだが何がしたいのかさっぱり分からない。いい人だからというのはまあともかくとしてそんないい人のために時間を割くなんて君はもっといい人だと思うね。そしてそれが いい ことなのかと0.02秒でまた思うね。

 そんでもってその帰りに愚痴ったりするのはもっと分からない。行くかどうか選択したのは自分なのだから、そのつまらなさの要因が他者のみにあるとは思わない。

 思ったり、思わなかったりしたわけだが、自分の忠義に動かず衝突を避けたり、何か別の効果をこっそり狙おうとしてる姿は全くもってだらしないものだと俺はまた思ったのだった。要件は早く簡潔であるほど助かるし、他人に判断を委ねるのならばくだらないジョークを言わないで早くそう言ってくれればいいのにとよく思う。まーでも俺も同様のことをしてるんでしょうね、してないと思いながら書いてるけどね。複雑そうな面構えをしてるけど、特に難しいことを考えたことがないよ。

 何遍も言うが、他人が楽しそうにしててもそれは何も意味しないし、同時にそんな大勢の他人が楽しそうにしてるもの(including Me and You)は大抵くだらないジョークや噂話か昔話か安酒とあるのかないのか分からない料理でそんなものに惑わされたり、苛立ったりするのは時間の無駄である。俺の目には映らないし、耳に届かない。これが映ったり、届いたりする人と俺の違いはなんなのだろうか。

 ちなみにこれといって俺は何も極めてない