Don't trust anyone

帰り道、ふとした拍子に不在を実感して、やるせなくてたまらなくなる。うー。

 

今週は風邪をひいていて、そういう時に音楽を聴くと気持ちいい。何かしてしまいそうになるほどには。というのもあって今週は疲れているし、薬のせいかずっと眠い。それでも会社に行くのは全くつらいと思わない。

ソロ用のトラックは、3曲はこれを上手くしていけば出来るなというものが出来上がった。ブーンバップぽいのとギターが入ったのとがっつり歌のものがあと2曲欲しい。単純にキラカード集めみたいなものだが、なかなかどうしてこれが楽しい。違う部分の頭を使っている気がするし、もはや単純にボケ防止によさそうだな・・・という音楽愛好家とは思えない言葉すら口に出てくる。

 にしても、国内でいまだこのvoidが明確に歌われている音楽はまだまだ少ないなあと思う。特に若い世代に。その多くは思春期的退廃かマッチョイズムに回収される。だから、若者は嫌いだな本当に。

 全部嘘にしてうまくやっていくんだよ、若者っていうやつは本当に。見事にごまかして陰でコソコソうまくやるよ、若者は。敵わないね。信用が出来ない。