あらゆることが愚かに

見えることはある

あらゆることが輝いて

見えることはある

血液が流れ 冗談を考え 披露する

窓を開けてみると雪が降っている

あらゆる音を飲み込んでいく

タイヤ 雑踏 金属 電気

さようなら ありがとう

明々後日 明後日 明日 今日 

これ以上もう 望まないほど

口にする願いが虚しくなるほど

飲み込んでいく静寂を

愛し憎んでいる私たちに

幸か不幸かの二元論は成立せず

時間は変わることなく流れてゆく